top of page
  • 執筆者の写真Beyond Media

どう読むバイデン・ハリス陣営

writer Randy Wagenheim Chief Columnist of Beyond Media

ジョー・バイデン氏が民主党大会にて大統領候補として正式に指名された。そして話題のカマラ・ハリス氏も副大統領候補として指名され、アメリカ大統領選挙がいよいよ本格化する。バイデン&ハリス陣営が選挙に今後、どのような影響を与えるのか、考えてみたい。


最初に私が言っておきたいのは、アメリカの約50%の人が投票していないということだ。唐突かもしれないが、それが現実である。その点をまずおさえておきたい。


民主党はこうした投票に興味のない人々にはアピールが不足しているように感じる。今回のハリス氏を副大統領として指名した点でもそれは顕著だ。むしろ、共和党の中のやや中道右派や穏健派に「今回は共和党ではなく、民主党に投票しよう」と訴えているところが特徴的だ。しかしこれはやや戦略としては弱いように思える。すでに前回の2016年の選挙にて失敗しているからだ。


できればバイデン&ハリスが革新派にもアピールし、できるだけ新しい有権者を引き込む戦略を打つ一方で、中道右派(ジョン・ケーシッチやコリン・パウエルのような人々)に頼って、道徳的な理由でトランプ氏を拒否することが重要だと私は考える。


また、ハリス氏の選出に関しては、彼女が先の大統領予備選の前に脱落していることをしっかり頭に置いておくべきだと思う。当時、バーニー・サンダース候補が、前代未聞の小額の寄付を受けたことを理解しなければならない。バーニーは実にアメリカ全土の幅広い層から小口寄付(200ドル以下)にて1億1500万ドル(約120億円)もの金額を集めている。一方、ハリス氏は小口寄付からは800万ドル(約8.5億円)しか集められていない。


ハリス氏は、既成政党の第一候補であったにもかかわらず、投票が始まる前に脱落した。 彼女は熟練したディベーターではなく、自分自身に関連した(得意分野ともいえる)人種問題でバイデンを攻撃しようとした。検察官としての経歴もそれほど進歩的ではなく、小さな犯罪には厳しい、という印象を持っている。


現段階のバイデン&ハリス陣営のキャンペーンをみていると、ひたすら「反トランプ」のことしか考えていないように思える。


彼らは進歩派にアピールする気はなく、進歩派はトランプがあまりにも悪いので、自分たちに投票する以外に選択肢がないということに賭けているのだ。 これは2016年のクリントンの負け戦略と全く同じだ。民主党はまた同じ過ちを犯そうとしている。


民主党本部は前回が欠陥のある戦略だったことを理解していないようだ。皮肉なことに、アメリカの50%は投票していないのだが、民主党は投票すら行こうとしない人々に全くアピールできていない。その無関心層を取り込まない限り、民主党の勝利は難しいだろう。


彼らはトランプ氏の具体的な政策ではなく、彼のアイデンティティ(人種差別主義者や嘘つきである)を攻撃することで、トランプ氏を倒そうとする「アイデンティティ政治連合」を構築しているにすぎないのだ。


My main original point is roughly 50% of the US does not vote.  Instead of the Democratic party trying to appeal to this huge group of Americans turned off by politics, they went the other and attempt to inspire centrists and center right Americans repudiate Trump.  They are calculating that far left and progressives are also repulsed by Trump and will be forced to vote for them no matter what.  However, it is a poor strategy in my opinion because working people aren't inspired to participate that way.  We already saw this fail in 2016. The correct strategy would be for Biden/Harris to appeal to progressives and try to draw in new voters as much as possible while counting on the center right (people like John Kasich and Colin Powell) to reject Trump on moral grounds.


We have to understand that Bernie Sanders received an unprecedented amount of small donations from American people thirsty for honest representation who stands up for working people.    Bernie raised $115million from small donations (less than $200).  Kamala raised $8million from small donations.  Kamala Harris dropped out before the voting even started despite being the establishment's first choice.  She was not a skilled debater, and tried to attack Biden on racial issues related to her own life.  She does not seem authentic and her history as a prosecutor is not progressive, she is tough on small crimes.However, the Biden/Harris campaign is only about anti-Trump. 


They have no interest to appeal to progressives, they are betting on that progressives have no other choice but to vote for them because Trump is so bad.  It was a losing strategy in 2016 for Clinton.  The DNC is trying the same thing again.  They are not convinced that it was a flawed strategy last time.  The irony is 50% of America does not vote, but the DNC has not interest to try to appeal to these people it seems.As the article says, they are building an "identity politics coalition" trying to defeat Trump by attacking his identity (evil, racist, liar) instead of his specific policies.

閲覧数:19回

最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page