top of page
  • 執筆者の写真Beyond Media

シャープトン氏登場:NY知事会見

writer Makoto Kikuchi from note

6/12

(*今日は2014年警察官に締め殺されたエリック ガーナーのお母さん、2006年に警察官に射殺されたショーン ベルのお母さん、黒人活動家アル シャープトンが来てます。げぇ、、、アル シャープトン、話長いんだよなあ、と思ったら今日の会見は40分!やはり、、。)


本日はコロナ禍104日目。

ジョージフロイド氏殺害からの社会不安19日目。


(途中省略)

再開した他州のほとんどは感染最拡大。23州で感染拡大が確認され、15州で医療負荷値を更新しています。再開後の感染拡大が制御できず、結局また閉鎖した州もあります。


NYは再開後もしっかりと感染縮小を続けている稀な州です。再開の方法が慎重だったからです。


このウェブサイトは州毎の実効再生産数Rt値をトラックするサイトです。


インスタグラムの創始者が作りました。NY州の値が全国で一番低い。数週間前、状況が全国最悪だった事を考えれば、現在感染抑制において全国をリードしている、というのは素晴らしい偉業です。州民の皆さんの自制とコンプライアンスのおかげです。これを無駄にしないように、賢明な再開を続けていかなければいけません。


(途中省略)


(*アル シャープトン。市民権運動の活動家。めっちゃ有名人。手袋がトレードマークです。クオモと喧嘩することもあるけど、今日は褒めてました。州援助を止めてまで各地域警察機関に変革を要請するという強硬な姿勢が素晴らしい、と。20年前ワシントンでMLKのマーチをした時、クリントン政権閣僚で参加したのはクオモだけだったと言っていました。「その頃の私はもっと太っていたし、もっと攻撃的だった。その私と共に歩いてくれた。」そうです。だから大事な時に動いてくれると信じていた、と。他州の知事もこれに続くべき、と言っていました。良い仕事をした。褒めてやる。いまのこの時をエンジョイしとけ(そのうちまた文句言うから)。

この後知事令にサインをしました。)


Stay New York SMART




閲覧数:2回

最新記事

すべて表示
bottom of page