top of page
  • 執筆者の写真Beyond Media

プランが無ければ州からの援助も無し:NY知事会見

writer Makoto Kikuchi from note

6/13

コロナ禍105日目 フロイド氏殺害後社会不安20日目


ニューヨーク州は急進派の先頭を行く州です。口だけでなく、行動で、です。


“Say Their Name” reform agenda ●該当警官の懲戒記録の公開(50-a) ●警察のチョークホールド(首締め)禁止 ●司法長官による警察暴行事件の調査(地元の検察官ではだめ) ●マイノリティーを悪人と仕立て上げるフェイクの911通報の犯罪化 ●NYS Police Reform & Reinvention Collaborative


「NYS Police Reform & Reinvention Collaborative」 ●各地域の警察機関(州内500)に変革プラン提出を求める知事令 ●変革プランフォーミュラは次の項目で ー警察官の権力執行規定(どういうときに銃を使ってよいか、の規定など) ー(イベントなどの)集団の誘導/警備方法 ー無自覚の偏見を認知する訓練 ーde-escalation訓練(緊迫した事態を安定させる術)   ー更生の為の司法の実施   ー地域に根ざした活動   ー地域住民からの苦情に関しての透明性   ー地域住民からの提案全て ●上記のプランを「地域住民とともに」確立すべし ●4/1までこのプランを法として通す。出来なかった場合は州援助無し


プロテストは大きな変革のほんの一部です。全体の流れは demonstration(デモンストレーション、デモ) legislation (法の可決) reconciliation (和解) となりますね。


最初、デモで感情と憤りを表示したら、legislationに進まないといけません。


police force 2020。


ペンと紙をもって、しっかりとredesignして行く時です。 予算は?警察勤務範囲縮小、どこまで?警察武力縮小、どこまで? 実際に言葉にする時。そしてそれは政府(警察)と市民(コミュニティー)が同じ部屋で、共同で作って行くものです。


Redesign Reform Remake

Nassau、警察2020はどうなりますか?教えて下さい。 Norfolk、教えて下さい。 Buffalo、シラキュース、ユティカ、アルバニー、、、全ての郡、全ての市。どうなるか教えて下さい。


(*関係ないんですけど、クオモ知事、州内全ての郡を空で言えるんですよね。当たり前ですか?当たり前か。いつも感心してしまう。)


9ヶ月かけて、プランを作って下さい。


No reform, No state $。 プランが無ければ州からの援助は無くなります。締め切りは2021年4/1。

警察と地域コミュニティーの信頼関係を取り戻して下さい。警察はコミュニティーを助ける為に存在します。当然でしょう。市民の税金で払われているのですから。

————


閲覧数:1回

最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page