top of page
  • 執筆者の写真Beyond Media

州外からの感染流入を考慮しNY市のフェーズ3入り延期:NY知事

writer Makoto Kikuchi from note

7/1


私達はまだ国家危機の真っ只中にいます。(国家として)状況は良く無い。

良く無いどころか悪化している。35の州で感染拡大。ファウチ博士は1日10万人の陽性者まで拡大しても不思議では無いと言っています。


(途中省略)


テキサス(*今ヒューストンは次の感染爆心地となっています。ICU100%占有を超えています。)、アリゾナ、フロリダ。ちょっと前は「大した来ない」とし、さっさと経済再開をしてしまった。そして感染拡大に直面し今更になってマスク着用を義務付けたり、再開手順を巻き戻したりしている。


NYが何度も警告したのはここでした。

「ゆっくり、慎重に開かなければ(逆戻りして)逆に経済に響く。そして人命も失われる」。

「テストが多くなればそれは陽性者だって増える」

との屁理屈もありますが、それでは入院者数の増加の説明がつきません。感染が、拡大している事実を認めなければいけない。


大統領も現実から目をそらしていました。第1日から。


「インフルみたいなものだ」

「勝手にいなくなるから」

「奇跡のように問題は解決する」


ずっと現実に背を向けて「経済再開を早く」「早く」などと、右派を煽動して経済再開のプレッシャーを各地方自治体にかけるようなデモを煽り、「解放せよ」などとツイートした。


そんな言葉がなんと大統領の口から発せられたんです。


どんなに大統領でも、大統領の言葉を信じる人がいるんです。いくらトランプが大統領でも。共和党の州知事は彼の言う事を聞いたし共和党議員も彼の言う事を聞いた。


マスクもしないんだ。屋内で選挙ラリーなどをする。

マスク無しで!

それをみてアメリカ国民はどう思いますか!?

「問題ないんだろう」と思ってしまいますよね。


wrong.


大統領様。


現実はいつだって勝ちます。いつでも、です。


(途中省略)


先週は8州でしたが、16州となりました。下記16州からNY州へ来られる方には2週間の隔離を義務付けます。 アーカンソー アリゾナ カリフォルニア アイオワ アイダホ ネブラスカ テキサス ユタ

アラバマ フロリダ ジョージア ルイジアナ ミシシッピ ノースキャロライナ サウスキャロライナ テネシー


ランダムにこの16州を決めている訳ではありません。その州の感染率で決めています。幾ら隔離しても彼等はNY州に必ずやってきます。そして感染を広めるでしょう。

このコンプライアンス減少と、州外からの感染流入を考慮して、NYCのフェーズ3入り(屋内ダイニング)を延期します。州の他の地域の再開は予定通り。NYCだけの遅延です。

閲覧数:20回

最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page