top of page
  • 執筆者の写真Beyond Media

果たしてニューヨークは本当に成功例といえるのか?

更新日:2020年8月6日

writer Randy Wagenheim Chief Columnist of Beyond Media

今、日本の多くのマスメディアは、積極的な検査などで新型コロナウィルス対策に成功している場所としてニューヨークを取り上げたがっているようだ。筆者にもそうした問い合わせがよくくる。しかし、果たしてニューヨークは本当に成功している、といえるのだろうか。


ニューヨーク州は、新型コロナウィルスCares Act (医療対策法)のために51億ドル=約5400億円もの資金を無駄に投じていると言われている。


むしろ、敢えて何も手立てを講じていないスウェーデンのほうが遥かに興味深いと思うのだが・・・。


スウェーデンでは重病者や死亡者が劇的に急増とはならず、なにより注目なのは、医療システムの崩壊が起きていないことだ。今では、毎日の症例数は少ないと報告されている。 そして、彼らは本当にマスクをしていないのだ。(→スウェーデンの症例についてはこちら)


ニューヨーク州が成功例としてふさわしいのかどうか、考える根拠としてはこちらのニューヨークタイムズの記事(Testing Bottlenecks Threaten N.Y.C.’s Ability to Contain Virus)が参考になる。


ニューヨーク州は積極的な検査プログラムを開始し、誰でも無料でPCR検査と抗体検査の両方を受けられるようにしている。 ニューヨーク州はパンデミック対策のために、すでにcares actから最低でも22億ドル=約2300億円を支出しており(他のメディアでは40億ドル=約4200億円とも報じられている)、州に割り当てられた51億ドルをまもなく使い切る。


ニューヨークタイムズの記事でも論じているように、検査結果が迅速かつ効果的に処理できず、積極的な検査は無意味であり、逆効果ではないだろうか。


考慮すべきなのは各地での重症化・死亡者急増の原因はどこにあるのか、という点だろう。重篤な患者や死亡者の発生が、ニューヨーク、およびアメリカや世界の他の地域では、実は不均衡になっている。


その不均衡な状況の背景としては以下のパートに分けて考える必要があるだろう。ニューヨークが下記の3点において、本当に成功したといえるのだろうか。


1.老人ホームや介護付きホームの高齢者の層の動向

2.人口密度の高い都市部の貧困層で、十分な基礎医療を受けられないという実態

3.初期段階、特にニューヨークでみられた病院での医療崩壊が新型コロナウイルスを拡大させたという不適切な戦略


さらに、ニューヨークタイムズの記事によると、「パンデミックのピークから約4ヶ月たったいま、ニューヨーク市は、コロナウイルスの検査結果を出すのに極めて遅れており、公衆衛生の専門家は、この問題が地元の経済や学校を再開する努力を妨げる可能性があると警告している。」とある。


クオモ知事とブラシオ市長は、検査が広く利用可能で、検査をすることはとても効果的であることを繰り返し訴えているが、何千人ものニューヨーカーが検査結果を得るまでに1週間以上待たされている。一部のクリニックでは結果待ち日数の平均が9日にもなっている。現場からは検査を制限するべきだと提案が上がっているようだ。


ニューヨーク市での遅延は、カリフォルニア州、フロリダ州、テキサス州のような州での発生の急増が原因の一つであり、国中の検査機関がいまパンク状態になっており、新たな国家的な検査の危機ともいえる。


つまり、検査の拡大は検査機関のパンクを招き、結果判断までかなり時間を要することになり、本来、具合の悪い人の感染を迅速に特定し、優先して隔離し対処すべきなのだが、それを遅らせることになってはいないだろうか。さらに、ニューヨーク市の接触追跡プログラムの有用性も低下させている。これはウイルスの広がりの範囲をより不明瞭にしてしまい、経済再開の足かせになる可能性がある。


結果、一部の公務員や研究所の幹部は、検査を希望する人なら誰でも検査を受けることができるというニューヨークの戦略は維持できないのではないかと記事は指摘している。


ニューヨークはかつて米国のパンデミックの震源地であり、他のどの州よりもはるかに多く、3万人以上の死者を出した。しかし、3月と4月に閉鎖することで、ウイルスの拡散を大幅に遅らせることができた。北東部は、国内で唯一、流行を撃退した地域といわれている。


パンデミックが収まった後、ニューヨーク市当局は誰もが検査を受けることを奨励し始め、人々に繰り返し検査を受けるように促し、1日あたり5万人の検査を目標に設定した。ここ数週間で、平日のほとんどの日に約2万人から3万5千人の人々が検査を受けており、その需要は地元の検査機関に負担をかけている。市の公衆衛生当局者は、検査結果判明の遅れにますます警戒感を強めている。


ブラシオ市長は7月30日、検査の遅れに対処するために動いていると述べた。彼は全国的な症例の急増が結果報告遅延の理由にしており、検査機関がパンクしていると述べた。クオモ知事もこれを擁護しつつ、国立研究所に送られたサンプルの中には、平均6日から10日、時にはそれ以上の待ち時間がかかるものもあることを認めた。


さらにクオモ知事は、インフルエンザのシーズンである秋には、感染症を調べるサンプルの処理が必要になるため、問題はさらに悪化する可能性があるとも述べている。


現在、国の検査能力は確かに大幅に拡大している。日によっては75万件以上の検査が全米で実施されている。


しかし、検査施設の拡大に伴い、一部の物資の入手が難しくなっているようだ。特に、多くの病院での検査に欠かせないカートリッジが品薄になっていると、ニューヨーク最大の病院システムであるノースウェル・ヘルスの検査室を統括するドウェイン・ブレイニング博士は言う。


すでに検査結果が出るまでの待ち時間が長いという話は、ニューヨーカーの間では一般的になっている。現在のところ、検査結果の遅延は感染拡大の直接の要因とはなっていないが、第二派の判明を遅らせる可能性はある。


ニューヨークが本当に成功しているのかかどうか、まだ判断はできないと私は思う。


New York State starting an aggressive testing program asking anyone to get both a free PCR and antibody test.  New York State already spent on pandemic mitigation at the very least $2.2 billion from the cares act (closer to $4 billion is reported by other media who looked into it more) and they will surely go through the full $5.1 billion allotted to the State soon. 



As this article discusses, the aggressive testing is both irrel evant and counterproductive because the results cannot be processed quickly and effectively.The reality is Sweden never experienced a dramatic spike in serious illness or deaths or more importantly an overrun of their medical system.  They are reporting low daily cases now.  They also don't really wear masks there.  https://www.bloomberg.com/news/articles/2020-07-28/sweden-unveils-promising-covid-19-data-as-new-cases-plunge.


What needs to be considered is who accounts for the spike in serious illness and death in various locales?  In New York (and other parts of the US and the world with spikes) what we see is disproportionate covid related serious illness and death in:

  1. Nursing home/assisted living neglect

  2. Impoverished populations within unequal densely populated cities where these populations receive inadequate underlying healthcare.

  3. Improper strategy early on (especially New York, Bergamo) of overrunning hospitals which exacerbated covid spread.  


閲覧数:22回

最新記事

すべて表示

Commenti


I commenti sono stati disattivati.
bottom of page