top of page
  • 執筆者の写真Beyond Media

私の人生の中でここまでこの国が分断されていた事は無い:NY知事

writer Makoto Kikuchi from note

6/2

本日はコロナ禍94日目。

そしてジョージフロイド氏殺害から9日めです。


(*ここで「アフリカ系アメリカ人」でなく、「ジョージフロイド」、「警察拘留中の死亡でなく」「殺害」という言葉を使うところがミソです。)


今コロナの上に、社会不安が重なりました。この会見で二つを同等にお伝えするのは今日は始めてです。


自然災害などのクライシスは政府指導で対応、解決します。


公衆衛生のクライシス、少し違いますね。それは州民の協力を経て一丸となって対応するものです。ですので、私は事実を皆さんに提供し、その上で政策を納得してもらい、自主的な行動を仰ぎました。民衆主体で解決するものなのです。


そして今回の社会不安。公衆衛生クライシスにも増して社会が、一人一人が状況を把握して全体として解決すべきものです。


COVIDとジョージフロイド氏殺害からの社会不安。この二つが人種間のアジェンダ、政党間のアジェンダの環境のなかで渦をまいています。


そしてこの国の分断。私の人生の中でここまでこの国が分断されていた事は無い。


(途中省略)


プロテスターと犯罪者を混同するのは非常に危険なことです。絶対にあってはありません。そしてプロテスターを「怒れる黒人達」と見るのも間違いです。


プロテスターには全人種含まれます。あの映像をみて、怒りで体が震えない人がいるんですか?黒人も白人もない。国民全体から怒りが吹き出しているんです。人種なんて関係ない。


プロテスターの皆さん。落ち着いて、平和的な行動を心がけて下さい。警察がもっと実際の犯罪者の取り締まりに集中できるように。


そして、出来るだけの感染予防を忘れないで下さい。NYCは来週月曜日に開く予定なんです。


正当な怒りです。しかし怒りに駆られてCOVIDの事を忘れないでください。ウイルスも人を殺します。・・・もっと読む

閲覧数:1回

最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page