top of page
  • 執筆者の写真Beyond Media

NYクオモ知事会見 -- 自己破産?愚かな話しだ

writer Makoto Kikuchi from note

4/23

昨日レポーターに「暗い事実ばかり話してますね」と言われました。


暗い事実も明るい事実もなく、事実は事実ですので、そのまま伝えるようにしています。

事実と真実は意見や個人的希望とは違います。


政府には完全に州民の行動を規制する強制力はありません。皆さんの自主的な協力が必要なのです。事実の提示は皆さんに自分で考え、私どもの政策に同意してもらう為にひつようなプロセスと考えます。


総患者数。再度減少。

(途中省略)

————

ワシントンの議員達に一言。


先日連邦補償法第2弾が可決されました(州政府への援助はまたゼロ!)。それと同時に上院議長のマコーネル氏が

「州政府は自己破産(bankruptcy)を申請したらどうだ」

と言いました。

(*アンディー、怒ります)


自己破産と!?


こんな馬鹿げた話はない。

あそこまで州政府への援助をお願いしたのに。


連邦は中小企業、航空会社などを援助するだけで州政府にはそっぽを向く。

警察官、教師、医療スタッフを補償するのは州なんです。州に援助をしないということは彼らに背を向ける事です。


そしてその上「州は自己破産を」などと言う。


それが貴方の「経済回復プラン」ですか?


ニューヨークに?ミシガンに?カリフォルニアに自己破産と?

国家経済が崩壊するのは目に見えています。


愚かだ。


更に、マコーネル氏(*共和党)は「青い州への援助はしない」などと言う。


なんて事を言うんだ本当に。


COVID被害の大きい州は大抵民主党支持の州。NY、CA、IL、MI、、。

「NYは民主党支持だから援助しない」

と言う。


なんと醜い奴だ。


考えてみろ。


人が死んでるんだ。1万5千人。NYで。

「民主党だから助けない」?? ・・・もっと読む


閲覧数:3回

最新記事

すべて表示

Комментарии


Комментарии отключены.
bottom of page