top of page
  • 執筆者の写真Beyond Media

NYクオモ知事会見 -- 71日目、そして母の日

writer Makoto Kikuchi from note


5/10

優先事項。


老人ホーム。

●訪問規制。 ●PPE着用 ●スタッフの検温などのCOVID症状チェック。12時間毎。 ●COVID陽性か、死亡の家族への連絡は24時間以内。 ●院内感染拡大した場合は隔離病棟に。

州としては ●N95マスク、100万個 ●surgicalマスク、500万枚以上 ●グローブ、620万枚以上 ●シールド、約60万個 ●ガウン、50万枚以上 を老人ホームに提供しました。 


ニューヨーク州には101,518人の方が老人ホームに住んでいます。


老人ホーム人口は全国一位です。老人ホームでのCOVID犠牲者の数は全国で34位。


老人ホームはどんな理由(PPE不足、スタッフ不足、隔離環境不足)であれ、COVID陽性居住者に十分なケアを提供できない場合には、NYS DOH(ニューヨーク州保健局)に連絡、当該居住者を移動すること。


老人ホームスタッフは陰陽性検査を週2回受ける事を義務付けます。

各病院は老人ホームからの患者をホームに返す際、患者が陰性であることを必ず確認して下さい。


州にはベッドの用意があります。4万床を早急に作った事、覚えてますか?COVID陽性でも陰性でも、受け入れ態勢はあります。COVID専門の特別病院もあります。(*老人ホームを改造して作った所だから)老人ホーム居住者に適切な施設です。


このような特設施設は事態の収束までか、年内は開いています。各ホームは活用して下さい。


(途中省略)


ワシントンに告ぐ。


2007/2008に貴方達のやった間違いを繰り返してくれるな。


金融危機で人民を置き去りにし、企業ばかりを救った。住宅ローン詐欺を行い、人民から金を巻き上げた金融機関が弾けて自己破産した時、やっぱり人民の血税で彼らを助けた。


どういう事ですか?あれは。


金融会社は人を踏みつけて上って行って、人から貰った黄金のパラシュートで飛び降りた。


あんな事はあってはならない。


—コロナ禍で従業員を解雇した企業に公的扶助を受ける資格はない。


————NEW YORK TOUGHは懸命/団結/自制/愛。といつも言います。


役人が「愛」を語る事はあまりありません。知事である私が「愛」を語るのは変だ、と思われるかもしれません。


しかし今、ここまでの痛み、ストレス、不安を浴びて今まで来た事の無い場所に来ている私達にとって、「愛」は一番必要なものではないでしょうか?


「愛が必要だ」と弱みを見せる事。難しいです。


しかしそれが出来る事。それが「タフ」ではないですか?


この状況は誰だって辛い。全員です。そして、「愛」だけが全てを良く変えてくれるものであり、私達が今一番必要なものです。


今日は71日目ですか?と聞きました。パンデミック71日目。それが今日という日ですか?違いますね。今日は「母の日」です。


71日目がなんだと言うのでしょうか。今日は「母の日」です。


Today is Mother’s Day and that dwarfs all else.

私にとって「愛」とは母の事です。


純粋な、愛。無条件の、愛。全体の、愛。


テレビ電話が繋がっています。


クオモ:母の日おめでとう。直接会えなくてごめんなさい。I love you so so much. I miss you. I can’t be with you because I love you.


マチルダ:ありがとう。I miss you very much。


テレビ電話のクオモ娘達:Happy Mother’s Day! 家族の尊さを教えてくれてありがとう。


会見所にいる娘マケーラ:Happy Mother’s Day! I love you so much grandma!


マチルダ:ありがとう。ありがとう。このこと、ずっと忘れないよ。


クオモ:私が(あなたにとって)一番の子供ですよね。姉さんがそこにいるから言いにくいの分かるけど。これが一段落ついたらたくさん会ってお話ししましょう。


マチルダ:そうね、適切な時が来るわよ。(There is) time for everything, Andrew. 貴方の姉がここにいるし、孫にも囲まれてる。必要なものは全部揃ってる。ありがとう。


クオモ:私が一番の子供でしょ?確認のため。ありがとう。・・・もっと読む


閲覧数:16回

最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page