top of page
  • 執筆者の写真Beyond Media

NYクオモ知事 -- これこそがNEW YORK TOUGH

writer Makoto Kikuchi from note

4/16 感染拡大抑制


感染拡大をどうやってモニターするかって?

そんなものは今の私達にはモニターできません。

できるのは「入院患者数増加曲線」のモニターのみです。分かりますか、これは人が罹患してから1週間以上たった後の事象です。


高度な検査のみが「感染」そのものをモニターできます。

ファウチ博士によればこのウイルスは感染速度がとても速く効率がいい。感染スピードが速いウイルスなのです。


それを受けて各機関はあの恐ろしい感染曲線を予想していました。3/13のCDCの予測では1.6億~2.14億人が感染すると予測していました。米国人口は3.28億人ですから、人口の1/2~2/3が感染するとの予測でした。入院患者数予測は240万〜2100万。国全体でベッドは92万5千台しかありません。絶望的な予測です。


ホワイトハウスも、他の各機関も恐ろしい予測を出していました。たった1ヶ月前ですよ。


Infection Rateに注目しましょう。

一人の感染者が何人に移すか、という数字です。この値が1未満なら感染は縮小、1なら一定、1以上なら拡大します。


過去や予測のベースとなったinfection Rate 横浜港ダイアモンドプリンセス = 2.2 武漢 = 2.0 ~ 3.0 1918スペイン風邪 = 1.4 ~ 2.8 「NY州最悪予測」= 1.4 ~ 1.8 「NY州緩い予測」= 1.2 ~ 1.45


現在NYの実際のinfection Rate 0.9

厳戒令ロックダウン後の武漢 0.3

現在0.9のNY。また感染が爆発的に拡大するのが1.2だとしたらあまり余裕はありません。ギリギリです。


NY PAUSE法は効果がありましたが、もう少し続けてInfection Rateを下げないと再開は無理です。


PAUSE法を他州と共に5/15まで延長します。

その先の事は分かりません。データをモニターしてお知らせします。


(途中省略)


————

この未曾有の危機の固有性の中で、私に取って一番ポジティブで意外だったのは

ニューヨーカー達の反応でした。


この外出禁止令を出すのはとても辛い事でした。税率やら投票年齢などの告知では無いんです。家にいろ、マスクをしろって言うんですよ。政府が。

これを強制する力は政府には無いんです。


このような令に従うのは州民の皆さんにとってとても辛い事だと分かっています。それでも従って下さった。


貴方達を信頼しています。


事実を知れば、ニューヨーカーは正しい行動(’right thing')を自主的にするんだ、と証明した。そして状況を理解して前に進んだんだ。州を、国を前進させた。


これこそがNEW YORK TOUGH。


ニューヨーカーはこのタフさを歴史上のこの日にまた証明した。過去46日。毎日。毎日。・・・もっと読む


閲覧数:6回

最新記事

すべて表示

Comentarios


Los comentarios se han desactivado.
bottom of page