top of page
  • 執筆者の写真Beyond Media

NY LOVES you ALL~最終回:NY知事会見

writer Makoto Kikuchi from note

6/19

今日はjuneteeth。 米国奴隷解放の日です。

ニューヨーク州はこの日を祝日とする事を先日決定いたしました。

なので私のスタッフには休んでもらって、今日、この最後のCOVID会見は私一人で行います。111日の地獄を味わった彼等にも休日が必要です。


今日のデータ報告は良い数値です。パワーポイントもいりません。

総患者数284。過去最低。 (*!!!わー!!!)

昨日の検査数は7万9000件。過去最高。

感染率、週の平均値過去最低、1を割っています。

死亡者数週平均 25/日 過去最低値。


専門家のレビューを経て、NY市も来週の月曜日にはフェーズ2に移行できるでしょう (*フェーズ1は製造業/建築業と小売りの一部なので、あまり一般市民の生活とは関係ないものです。フェーズ2解禁となり初めてレストラン/バー/小売り(店内販売)などが可能になります。)


COVIDはまだ終わっていません。 各地域の感染はしっかりモニターし、地域政府は住民のコンプライアンスをしっかり指導、第二波に備え、そして感染率のより高い他州からの人の流入に注意を払います。


まだまだ「通常営業」までの道は長い。


しかしこの過去3ヶ月間。私達は不可能を可能にしました。


中国から来ると言われていたウイルスは実は欧州から入国していた。その窓口であるNYは大打撃を被りました。国内どの州より、そして世界のどの国より、対人口陽性者数が多かったのがNY州でした。


今日、この「最悪の事態」を「最高の状態」に180度転換したんです。予測よりも10万人少ない入院患者数。私達はコミュニティーとして団結し、多くの命を救ったんです。私はこの事を誇りに思います。


そして私達は経済再開をし、また命を救いました。


「命」と「経済」の間の二者択一でなく両方に同時に取り組みました。


国内他の地域で感染が広がっています。これから更に多くの死人が出るでしょう。それを防ぐ方法があるんです。経済再開を「賢明に」「慎重に」行う事です。NYはそれを実践し、効果がある事を証明しました。


(途中省略)


共に前に進む事。マスクをして貴方を守る、と言う事。それが私自身をも守る事。111日かけて私達が証明したのは

Love does win.

Love does conquer all.


どんなに暗い世界でも

Love brings the light.


これが私が過去111日間で学んだ事です。そしてそれは私を勇気づけ、元気づけます。


私達は団結してウイルスを撃退しました。これができたのだから、これから先、私達に出来ない事はありません。私達は強くなり、より良い社会となりました。そして私達の可能性を示し、もっともっと先に、高みに向かえる事を証明したんです。


Police reform 経済の再構築 環境保護 市民権と公正司法の新しい時代

これをNYが引っ張っていきます。


私達のbetter angelsは私達のdemonより強い。

better angelsの導きを過去111日間聞いて来た。これからも耳を澄ませて行きましょう。

ありがとうございました。


(*この後泣かずには見られないクオモクオートベスト版モンタージュが流れ、”NY LOVES YOU ALL”と締めた後、 ”and remember…. : : : …tomorrow is saturday”

の表示で終わりました。これは毎週土曜日の会見は「今日は土曜日です」と過去の土曜日のクオモ知事の写真をずらずら〜、っと並べるっていうお決まりがあって、その部分を書いてるスタッフが最後にやっぱり一言入れた、的な。。。この地方行政感が最高。神奈川テレビかと思ったわ。)  ・・・もっと読む

閲覧数:19回

最新記事

すべて表示

コメント


コメント機能がオフになっています。
bottom of page