top of page
  • 執筆者の写真Beyond Media

コロナ対策万全の高級住宅はいかが?

Beyond Media 編集部


再びマリアのFOXビジネスニュースから、アメリカの高級不動産市場に登場したコロナ対策万全の物件。


アメリカ・ビバリーヒルズでこのほど売りに出された超高級住宅。プールやポーカールームなど娯楽施設が完備されている。コロナウイルスが潜む外界に出る事なく毎日を楽しめる。


もちろんミニシアターも完備。このミニシアターはZoomを使った会議にも対応。子供の遠隔授業にも使えるようになっている。


そしてさらなるコロナ対策も・・・。


友人を家に招いた時にウイルスを持ち込まれないように自動シューズカバー装置を設置し、部屋着や消毒剤をガレージに用意してある。


さらに今ならすぐ近くにある有名ホテル、ビバリーヒルズホテルのレストランの夕食宅配サービス3ヶ月分がついている。


この住宅の価格は1900万ドル(20億円)をちょっと下回る「お値打ち」物件だとのこと。アメリカの高級不動産を扱う業者はコロナ対策を一つのウリにする戦略だ。


ちなみにアメリカの住宅市場では、コロナの影響で感染者の多い都市部の集合住宅を避け郊外の一戸建て物件の需要が高まっているとのこと。リモートワークで住む場所に制限がなくなってきている『withコロナの時代』の不動産市場にも変化が見られる。


FOXテレビニュースはこちら

閲覧数:27回

Commenti


I commenti sono stati disattivati.
bottom of page