top of page
  • 執筆者の写真Beyond Media

医療従事者への感謝と支援

Beyond Media編集部


日本では5月1日に東京タワーやスカイツリー、都庁やレインボーブリッジなど各所で青色に光を映し出し、医療従事者への感謝の気持ちを示すライトアップがみられた。とてもきれいなブルーだ。もともとイギリスで始まった医療従事者への感謝のライトアップだったが、今回日本も同調したという。日本では医療関係者への差別やいじめが問題になっていただけに、ようやくというか、やっと、そうした感謝の機運が高まったのかと思うと、正直とても嬉しい。


また企業も医療従事者向けにホテルの宿泊で支援するという動きも出てきている。ホテルチェーンのOYOホテルジャパンは医療従事者に無償で宿泊を提供すると発表した。

実際、患者と接している医療関係者は自宅に戻っても、感染を恐れて家族とは隔離した生活をしていることも多いという。中には車中泊していたりする人もいる。これでは現場でも過酷なのに、寝る時にも休まらない。そんな話を聞いたことがきっかけで、大阪ではクラウドファンドが立ち上がった。その名も「#医療従事者にホテルを」。全国から寄付を募り、その資金でホテルを借り上げ、医療従事者に宿泊してもらおうというもの。



まだまだ予断を許さない新型コロナの感染状況。厳しい環境で命を張って、日々仕事をしている医療関係者たちにはとにかく尊敬と感謝の念しかない。この感謝の輪がさらなる支援の輪となり、もっともっと大きなうねりになることを切に願う。

閲覧数:370回

Kommentare


Die Kommentarfunktion wurde abgeschaltet.
bottom of page