top of page
  • 執筆者の写真Beyond Media

中国漁船団の知られざる正体

更新日:2020年8月6日

writer Randy Wagenheim Chief Columnist of Beyond Media

カナダCBCの渾身の中国商業漁業活動に関する長期調査報道が素晴らしい。


日本では北朝鮮の漁船の奇妙な行動や、漂着しているのを見たことがあるが、CBCの取材によると、これらは中国の遠洋漁業に関連していることが明らかになった。


報道では全体的に、中国の自国の領土から遠く離れたところで、中国の積極的な商業漁業は、中国政府の支援を受けて、国境から遠く離れたところまでわざわざやってきて、膨大な量の魚を捕獲していると指摘している。これらの漁船が、貧しい国の典型的な小型漁船が1年で獲れる分量と同じくらい多くの魚を、1週間で獲ることができる場合もあると言及している。


このため、彼らは本質的なカルテルを組んでおり、驚くことに世界的にもイカ産業を支配しているというのだ。


さらに、中国の積極的な漁業計画は、これらの漁船の多くを、中国政府が地政学的な目的のためにその活動を利用できる準軍事要員として実は機能させているという。


彼らは中国に代わって、まるで民間の海軍のようなものだ。南シナ海のほぼ全域の国々の政府や漁民が、中国の主権主張に異議を唱えているのを押しのけ、領土支配を主張するのに貢献している。


尖閣問題は中国の漁船がより頻繁に、より大胆に、より攻撃的になっていることが懸念される。 このような行為の結果、戦争にまで発展する可能性がある。


CBCの記事はこちら


The article from Canada CBC very good comprehensive research about China's distant water fishing activity, which is quite disturbing.


This article's summary is long term investigative report into China's commercial fishing activity.  As it relates to Japan, we have seen North Korean fishing vessels strangely wash ashore, we know from this work now that this is related to China's distant water fishing which is bullying the territorial waters forcing smaller craft further out to sea in more adverse ocean conditions.Overall the report talks about China's aggressive commercial fishing practice far from its own territory is a massive operation with State support reaching far from their borders, and gobbling up huge amounts of fish (the article mentions in some cases these craft can catch as many fish in one week as typical small craft of poorer countries can catch in one year).  They essentially have a cartel controlling the squid industry globally as well because of this.China's aggressive fishing program also has many of these vessels essentially serving as paramilitary personnel whose activities the Chinese government can use to further its geopolitical aims.  They are like a private navy on behalf of China, this helps assert territorial domination, pushing back fishermen or governments that challenge China's sovereignty claims, which encompass nearly all of the South China Sea.  The Senkaku issue is of concern as Chinese fishing ships are becoming more frequent, brazen and aggressive.  It could very easily turn ugly into a hat war as a result of this practice.

閲覧数:26回

最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page